歯をきれいにできる|生きていくうえで欠かせない部位|歯医者で強化
歯

生きていくうえで欠かせない部位|歯医者で強化

歯をきれいにできる

歯型

とても簡単に行える治療

加齢や毎日の生活習慣が原因で、歯は次第に黄ばんでいきます。黄ばんだ状態の歯で人と話すと、不衛生な印象を与えてしまいます。そんな状態を解消する治療として、松山の歯医者ではホワイトニングを行っています。ホワイトニングとは、薬の力で歯を白く漂白する治療方法です。歯の表面に、過酸化水素を主成分とした薬剤を塗るだけで効果があります。その仕組みは、過酸化水素は一定の温度になると酸素と水に分解される性質があります。歯に塗ると温められて分解されますが、その時に発する酸素が歯の色素と結びつきます。これによって、歯を美しく、きれいにしてくれるのです。また、分解の過程で生じる活性酸素も、歯の表面のエナメル質に光を乱反射させます。その結果、黄色味の強い象牙質の色が透けて見えないようにしてくれるのです。 一時間くらいの治療で終わるので、興味があれば松山の歯医者に相談すると良いです。

施術の安全性について

歯に薬剤を塗ると聞くと、松山の歯医者で施術を受ける多くの方は安全性について心配されます。実は、ホワイトニングはアメリカでは約20年前から行われている治療です。その間、歯を傷めるなどのトラブルは起こらず、大学の研究でも安全性は確立されているのです。 たとえば、薬剤の主な成分である過酸化水素は、オキシドールと同じ成分とされています。濃度が36%以下の低濃度のものならば、体内に入っても何の害がないと立証されています。さらに、過酸化尿素が分解して生じた尿素は、もともと人間が尿として排泄している成分です。だから、全く人体への危険性はなく、安全性の高い薬剤ということができます。松山の歯医者でもこれまで健康などの害は無いので、誰もが安心して受けられます。